CNet JapanとTrackBack

CNET Japanが各記事へのTrackBackを受け付けるようになったのは、方々で話題になったわけですが、どうやらTrackBackを一部フィルタしてるようですね。ココログなどからのTrackBackは反映されないそうです。

その理由はスパム対策としてTrackBackを送信するURLリモート・ホストとTrackBackで送られるURLのドメインが違うことに起因するらいです(追記参照)。

「本当は臭くないかもしれないけれど、臭いかもしれないからとりあえずふたをしとけ」みたいなアプローチだなぁと思いました。スパムに関しては対策を講じるべきだとは思うのですけれど、こういうアプローチで独自に実装してしまうとツール側で対応をせざるを得ず、面倒なことになりそうな気がします。というか、僕みたいにローカルからTrackBackを送ってる人もダメっぽいですし(未確認ですけど)、これがダメとなるとスタンドアローンなTrackBack送信ツール(あるかどうかは知りませんが、今後で適そうではあります)とかもダメになるんじゃないですかね?許可するURLを登録できるようにするなり、何とか抜け道は用意して欲しいなぁとは思います。

あんまりCNet JapanにTrackBackを送ることは無いとは思うのですが、なんとなく気になりました。

追記

実際にTrackBack pingを送ってみると、"Not match between host in URL and remote_addr"というメッセージが返ってきました。

追記@2004/01/14

CocologからのTrackBack対応お時間くださいということで、鋭意対策中だそうで。サービス単位で対処できるロジックとのことで、ローカルからのTrackBack送信に対応するつもりはないみたいですね。残念。