blog

blogって流行ってるというか、テキストサイトを閉めてしまった人達が、楽だしなんとなくかっこよさげとかそんな感じでやってるだけじゃねーの?

いや、僕がそう思ってるわけじゃないですよ。そんなような話をしていた奴らがいたのですよ。あながち外れてもないような気がしますが、それだけじゃないような気がします。すでに情報伝達や共有なんかに関しては行き詰まり始めているわけですよ。行き詰まるってのは変な言い方ですが。で、情報から情報を「捏造」する仕組みが必要なわけです。

久しぶりに書くと楽しいですね。ちなみにすぐ上の話はblogというキーワードから捏造してみました。ネットの何が楽しいって、信頼の置けない(信頼する気になれないという方が良いかもしれない)情報があふれているところじゃないかと。そこでたまに素晴らしく有用でためになる情報がゲットできると、世の中捨てたもんじゃないっていうような、光り輝く未来のイメージが広がっていきませんか?結構単純な人間なので本気でそう思ってます。うわー。