IFTTTへの⁠出⁠戻⁠り

むしゃくしゃして消したIFTTTのアカウントだが、RSSをWebSub(元PubSubHubbub)で公開したくなったので出戻った。GitHubのWebhookからWebSubへつなげるアプレットは、前に書いたMakerを使ったものがそのまま使えた。標準仕様は大事だ。

また、Twitterへまとめていくアプレットも作り直した。このウェブログの記事やInstagram、Pinboard、GitHubでのリリースやスター、などが投稿される。

復活させたらスマート・スピーカーが欲しくなった。IFTTT対応でサービスや製品を選んでしまう傾向が強くなってしまったことが、前にアカウントを消した理由だったような気もする。ちゃんと覚えていない。