エアコンのガスから電気による運用費の変化

去年の9月にガス暖房のエアコンから電気暖房へ買い替えをした。機能的な点は不満なく動いていて、すぐ暖かくなるし、まんべんなく暖かくなっている。寒くなった12月の半ばから、暖房をよく使うようになったため、ガスや電気への、おもに金銭面での影響がはっきりした。

- ガス使用量 電気使用量 合計料金
昨年 104m3 455kWh 13728 + 13670 = 27398円
今年 55m3 613kWh 6735 + 16733 = 23468円
変化 -49m3 +158kWh -6993 + 3063 = -3930円
エアコンの買い替えによる、ガスと電気への影響

去年は暖冬だったことと、今年の燃料費調整が大きかった(減額が2250円くらい増えた)こと、これらを考慮すると、それほど差はないようにも思える。買い換えたエアコンの省エネ性能が高くないことなども考えても、ガス暖房にこだわる必要はなく、もう電気で安定という結論でよさそうだ。