右にあるハンバーガー・ボタンの、メニューと文字の寄せ方向

ハンバーガー・ボタンが右にあるなら、ウェブサイトのナビゲーションも右に出てきた方が、近くていい。また、両者が共に右にあるなら、ナビゲーション項目の文字も右に寄せるといいかもしれない。こういった仮定の下、右にハンバーガー・ボタンがあるウェブサイトを探していた。いくつか挙げておく。

ウェブサイト メニューの寄せ方向 文字の寄せ方向
Planetarium
LAT
Parker
VIGUIER
viction:ary 中央
Minas Kosmidis
25 Kent
Sacher Ingenieure
Jodee Mundy
右にハンバーガー・ボタンがあるウェブサイトでの、メニューと文字の寄せ方向

メニューの寄せ方向によって、操作のしやすさはあまり変わらない。物理的な距離は、描画領域と操作系によって相殺されるようだ。遠いと、タッチパネルではつらそうだが、画面が小さくなり、物理的な距離は近くなるので、大きな問題にはならないということだ。中央寄せは見つからなかった。

文字の寄せ方向では、右寄せは見つからない。右寄せの文字は素早く読めないという、よく言われていることを再確認しただけに終わった。左寄せで縦に積む、という手法が、安定した解と思われる。


そんなこんなで、このウェブサイトのハンバーガー・ボタンで出てくるメニューを、少し変更したり、やっぱりやめたり、他の部分を調整したりしていた。右にハンバーガー・ボタン、かつ本文を覆わない、しかもdetails要素、こういう形でウェブサイトのメニューを作ったことがなかったので、新鮮に感じながらいじっていた。3歩進んで、4歩下がり、すかさず2歩進む、このような感じでいろいろ試しているが、そろそろ戻すと思う。

元々、ハンバーガー・ボタンでメニューが隠れていることには、かなり否定的な意見を持っている。やはり、不可欠な操作である、主要なページへのリンクは、すぐに操作できるように隠さず並べておきたい。縦積みに戻すか、横並びに戻すかで迷っている。