ログアウトしづらいウェブサイト

ブラウザーでは、Googleと、Amazon、Twitter以外からはログアウトするようにしている。以前は既定でプライベート・ウィンドウを使っていたが、常用するには厳しかった。そうやっていると、ログインはしやすいけれど、ログアウトがしづらいウェブサイトがちょくちょくあることに気付く。最近では、ページ最下段にログアウトのリンクがあり、この時点でかなり問題があるが、なおかつ自動ページングでほぼたどり着けないというものに遭遇した。

ログアウトに準じる言葉によるリンクやボタンがなく、「〇〇さんではありませんか?違う場合はここをクリック」というリンクでしかログアウトできないというようなものも散見される。アカウント設定画面を開くと、その最後の方にぽつんと置いてあったりすることもある。サイドバーの真ん中あたりに小さな文字でリンクを置くなど、容易に他のメニュー項目と区別ができない程度でも、かなり効果的なダーク・パターンに思える。